JR-021Iのレビュー|風量や多彩な風などの機能性はもちろん、見た目にもこだわりたい方におすすめ

JR-021Iの特徴

  1. 業務用製品で、高級感ある大きめのボディから大風量を送風
  2. 風量2段階、風温3段階の調節が可能で、別途冷風切り替えボタンもあり
  3. 3種のアタッチメントが付属し、髪質に合った乾かし方が可能

業務用製品らしく、美容室でも使えるほどの大風量を備えています。
それでいて、見た目も高級感があり、美容室のドライヤーを自宅で使用しているように感じます。

風量2段階、風温3段階の調節が可能です。
また、それらとは別に冷風への切り替えボタンがあり、使用しながら片手で冷風に切り替えることができます。

また、本機の優れた付加価値として、3種類のアタッチメントが付属します
これらを使い分けることにより自分の髪質に合った乾かし方が可能となっています。

  • メーカー:Jinri
  • サイズ: 高さ:280mm 幅:245mm 奥行:非公表
  • 重さ:821g
  • 温度:85℃
  • 最大風力:非公表
  • 折りたたみ:不可
  • ワット数:1200W/644W/152W
  • コードの長さ:約1.8m

風量や多彩な風などの機能性はもちろん、見た目にもこだわりたい方におすすめ

JR-021Iの3つの特徴

業務用製品で、高級感ある大きめのボディから大風量を送風

本機は元々業務用製品として販売されており、そのため美容室でも使えるほどの大風量を備えています。

「かなりパワフルな風が出るので、早く乾いて助かる」、「風量はさすが業務用なだけあって文句なし」、「すぐに髪が乾くのでノンストレス」などといった声が購入者から聞こえてきています。

しかし、風量が強すぎることにデメリットを感じている方もいるようで、「弱送風でも風力が強く髪をセットしづらい」、といった声もあります。
また、駆動時の音量も大きめでそこが少しネックと感じている方もいます。

なお、機能とは関係ありませんが、本機はデザイン性も評価されています
「安っぽくない色とフォルムに大満足」、「デザインも高級感がありスタイリッシュ」、「実物は光沢があり高級感が漂う」など、中価格帯ながら高級感を感じさせる仕上がりとなっています。

風量はもちろん、見た目にもこだわる方におすすめとなっています。

風量2段階、風温3段階の調節が可能で、別途冷風切り替えボタンもあり

風量はHIGH、LOWの2段階、風温は(HIGH:高温)・(WARM:中温)・(COOL:冷風)の3段階でそれぞれ調節が可能です。
また、それとは別に冷風ボタンがついており、使用しながらワンタッチで冷風に切り替えることも可能となっています。

「温風、冷風の切り替えがスムーズでよい」、「ボタン1つで冷風が出るのが、スタイリングしやすくて気に入っている」、「中間温度のWarmがとってもありがたい」など、購入者からも好評です。

なお、本機はドライヤーとしては珍しく、電源のOn/Offがスライド式のスイッチではなく、押しボタン式のスイッチとなっています。長らくスライド式のものを使ってきた方は少し戸惑うかもしれませんが、慣れてしまえば押しボタン式の方がよいと感じる方も少なからずいるようです。

3種のアタッチメントが付属し、髪質に合った乾かし方が可能

付属品として、3種類(デイピューザー、コンセントレーター、ピック)のアタッチメント(ノズル)が同梱されています。大きく言うと、パーマ用、ストレートセット用、ポイント用となっています。
これらを使い分けることにより、自分の髪質に合った乾かし方が可能となっています。

購入者からも、「髪の毛のクセが強いので、ディピューザーが付いてて助かる」、「ブラシのようになっているアタッチメントは根元から乾かせるので髪の毛がフワッとなる」、など、高評価を得ています。

ただし、「アタッチメントが付けづらい。やっとはまったと思ったら、当然外すのも一苦労」など、少し脱着しづらいとの声もあります。

それでも、アタッチメントが1つ付属しているドライヤーは結構ありますが、3つ付属しているものはなかなかないため、いろんなタイプのアタッチメントを試してみたいという方にもおすすめです。

いろいろなタイプの大風量を1台で使用できる、ユーティリティーに優れたドライヤー

コメント

タイトルとURLをコピーしました