Natuoke ヘアドライヤーのレビュー|ダイソンに似た見た目で性能も〇。安値でダイソン気分を味わいたい方におすすめ

Natuoke ヘアドライヤーの特徴

  1. 65℃の低温で優しく髪を乾かす
  2. 1800Wのハイパワーで大風量を実現
  3. 3種類のアタッチメント(ノズル)が付属

本機は、温風温度が65℃とかなり低めの設定となっています。
髪に余分なダメージを与えることなく乾かすことが可能です。

また、1800Wのハイパワーを誇ります。
温度が低い分、風力で乾かす能力が特化されています。

さらに3種類のアタッチメント(ノズル)が付属しています
髪質にあった乾かし方で乾かすことが可能です。

(2019.6.2追記)
Amazonでの本機のレビュー数がここ1か月で500件ほど増えています。
そのほぼすべてが高評価で、おかしな日本語もかなり多かったので、ステマの可能性が高いです。
製品の良し悪しにかかわらず、現状では非常に怪しいので、購入はおすすめしません。

  • メーカー:Natuoke
  • サイズ:非公表
  • 重さ:非公表
  • 温度:65℃
  • 最大風力:非公表
  • 折りたたみ:不可
  • ワット数:1800W
  • コードの長さ:約2.5m

ダイソンに似た見た目で性能も〇。安値でダイソン気分を味わいたい方におすすめ

Natuoke ヘアドライヤーの3つの特徴

65℃の低温で優しく髪を乾かす

本機は温風温度が65℃とかなり低めの設定となっています。

一般に、温風の温度が低いほど、髪へのダメージは少なくなると言われています。
そのため、本機は髪に余分なダメージを与えることなく髪を乾かすことができるでしょう。

1800Wのハイパワーで大風量を実現

最大消費電力が1800Wのため、非常にハイパワーとなっています。
前述のとおり風音は低めのため、そのハイパワーは風量に特化されていることとなります。

また、3段階の風量調節、温風・冷風や強弱の切り替えも可能となっています。
それらを駆使して素早く髪を乾かすことができるのが本機のウリと言えるでしょう。

購入者からも、「1800wの強風なので、乾燥速度がすごく速い」、」「風量はとても強く良い」と風量に関しては概ね好評でした。

なお、駆動音に関しては、「音は多少大きいですが、パワーがあるゆえ仕方ない」という声もあり、大風量のため音の大きさはそれなりにあるようです。

また、消費電力が大きいと、ブレーカーが落ちたりする危険性も増えますので、他の家電製品の兼ね合いにも注意が必要です。

3種類のアタッチメント(ノズル)が付属

本機は購入時から3種類のアタッチメント(ノズル)が付属しています。
それらを使い分けることで、髪質に合った使用方法が可能となっています。

その他にもコードも長めで、使いやすい設計となっています。

何より、あの有名なダイソンドライヤーに見た目が似ているため、そのために購入したという購入者もちらほら見受けられました。
「ダイソンのドライヤー風のビジュアルに惹かれた」、「ダイソンは高価で手が出なかったためこちらにした」などの声が多かったです。

10分の1程度の値段のため、見た目だけでもダイソンドライヤーを味わいたい方はおすすめです

大風量で低温という今のトレンドに乗った一台

(2019.6.2追記)
Amazonでの本機のレビュー数がここ1か月で500件ほど増えています。
そのほぼすべてが高評価で、おかしな日本語もかなり多かったので、ステマの可能性が高いです。
製品の良し悪しにかかわらず、現状では非常に怪しいので、購入はおすすめしません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました